太陽光用地紹介で高利回り発電所を手に入れる!

お問合せ

18円でも高利回り率の土地紹介という選択肢!

元々土地を持っていない方が太陽光発電事業を行う際によく購入されるのが分譲太陽光発電所といわれる土地とセットになっている太陽光発電所の完成渡し商品です。

 

弊社でも多く取り扱いをさせていただいており、今まで多くのお客様にご紹介させていただきました。

 

完成渡しの発電所には多くのメリットがあるのですが、ほとんどの案件が利回り率10%前後となり、自分で土地を探してきた方には少々物足りない利回り率となっています。

 

じゃあ自分で土地を探そうとしても良い条件の土地はすでに太陽光発電所の設置がされてしまって、残っている土地は条件があまり良くなかったり、土地価格が高く利回り率が良くならない・・・そんな風に感じていませんか。

 

そんな、皆様に朗報です!

 

KGSではwebを通して多くの地権者様から土地を購入してほしいと連絡をいただいております。
土地買取の依頼があり、太陽光発電所の設置が可能と判断した土地を購入希望者様に直接紹介する土地紹介を始めました。

 

通常の仲介とは異なり弊社はサポートさせていただきますが、契約や地権者様と購入者様の直接契約になるので余計な費用が掛かりません。

 

土地価格に関してはある程度弊社が交渉をさせていただいており、利回りが11%を下回らないように交渉を行っています。

 

工事は弊社に依頼していただく形になりますが、すべてをひっくるめて11%以上の利回りを確保していますので、完成渡しの太陽光発電所よりも良い条件の太陽光発電所を建設することが可能になります。

 

お問合せ

土地紹介の仕組み

KGSではwebで募集した太陽光用地に調査を行い、太陽光発電所の設置ができる確認が取れた段階でその地域の土地を希望している会員様に土地情報として紹介しています。

 

18円の売電単価で利回りが11%以上確保でき、実際に設置ができる土地は10件お問合せいただいても1件か2件程度と決して多くはありませんが、毎月5-10件ほどの物件を紹介することができています。

 

ご希望の地域で必ず土地が紹介できるわけではありませんが、土地買取の依頼があった際には登録していただいているお客様へ必ずご連絡させていただきます。お気軽にご登録いただければと思います。

 

徹底比較!土地紹介と完成渡し案件!!

 

完成渡しの太陽光発電所を購入する場合と土地紹介にて発電所を設置する場合をいろいろな形で比較します。

 

なお、完成渡しの太陽光発電所は一般的に販売されている自然災害保証を除いて利回り率10%で設定しております。

 

比較その1 収支・利回り比較

売電単価 発電容量 販売費 売電収入(単年) 売電収入(20年) 利回り
32円案件(分譲) 97.2kW 38,800,000円 3,889,521円 77,790,413円 10.02%
27円案件(分譲) 97.2kW 32,800,000円 3,281,783円 65,635,661円 10.01%
24円案件(分譲) 97.2kW 29,100,000円 2,917,140円 58,342,810円 10.02%
21円案件(分譲) 97.2kW 25,500,000円 2,552,498円 51,049,958円 10.01%
18円案件(紹介) 97.2kW 19,000,000円 2,187,855円 43,757,105円 11.52%

※実際に販売を行ったことがある案件例となります※
・発電量は三重県津市で設置方法は真南角度10度としています
・18円案件は負担金以外の金額を含めています
・売電収入、販売価格はすべて税込み表示となります

 

完成渡し太陽光発電所は売電単価関係なく利回りが10%に設定されています。
土地紹介の場合、土地費用を1年間の売電収入で算出しており、施工費用は過積載率にもよりますが基本一律150,000円計算になります。

 

紹介案件は負担金の金額が含まれていないため、実際には利回りが少し上がりますが仮に100万円の負担金がでたとしても利回りは0.5%程度しか変わりません。いずれの場合においても土地紹介の方が収支は良くなります。

 

比較その2 手間

完成渡し太陽光発電所の最も良いところは、公的な書類を提出する程度で、購入までの手間はほとんどかかりません。

 

その点、紹介案件に関しては弊社でも設置が可能かどうか調べるのですが、必ず紹介させていただいた方にも同じように調べてくださいと伝えています。

 

また、負担金は事業者様で支払う必要があるため立替金が発生してしまいます。

 

土地紹介の方が、事業者様の手間がかかってしまいますができるだけ弊社でサポートできるような仕組みにしているので安心できるかと思います。
※土地の契約には、太陽光ができる状態にならなければ白紙とする特約を盛り込んでいます。

 

比較その3 自由度

あまり気にしない方も多いのですが、完成渡しの発電所の場合、設置するメーカーはすでに決まっており、ほとんどの場合変更が不可能となっています。

 

あまり良くない販売会社の場合、利益を高くするためだけに価格がとにかく安いメーカーを使っていることがあります。

 

土地紹介の場合、自分でメーカーを選択し、設置できます。
メーカーを変更することで金額が変わる場合がありますが、様々な変更が可能となり、自分の納得するメーカーを設置することが可能となります。

 

なお、通常価格のkWあたり150,000円で設置できるメーカーはネクストエナジーとQセルズとなっており、よほど使いたいメーカーがない限りこの2メーカーのどちらかを使います。

 

ここまでの比較から考えると、土地の紹介は手間がかかるけれども自由度と利回りが高い発電所の建設に向いているといえると思います。

 

お問合せ

売電単価18円の収支イメージ

売電単価18円で11%程度の利回りを出すための土地紹介における収支イメージをご紹介いたします。

 

土地の大きさにもよりますが過積載率は160-210%程度で設置をします。
過積載率が高くなればなるほど設置コストは下がるのですが、弊社ではフェンス遠隔監視装置まで入れてkW150,000円と設定していますので設置コストと発電量の目安は下記のようになります。

 

土地費用抜き18円建設コストと売電収入

発電所容量 施工費用(税込み) 発電量 売電収入 利回り率
108kW 17,400,000円 118,973kW 2,312,835円 13.29%
97.2kW 15,900,000円 112,544kW 2,187,855円 13.76%
86.4kW 14,090,000円 104,618kW 2,033,774円 14.22%
75.6kW 13,000,000円 94,867kW 1,844,214円 14.52%

弊社がご紹介させていただく土地の価格は高くても売電収入1年程度になります。
下記表は15万円の施工費用で土地費用が売電収入1年分だった場合の収支です。

 

発電所容量 土地費用 施工費用(税込み) 総額 売電収入 最終利回り
108kW 2,000,000円 17,400,000円 19,400,000 2,312,835円 11.34%
97.2kW 1,800,000円 15,900,000円 17,700,000円 2,187,855円 11.71%
86.4kW 1,700,000円 14,090,000円 16,000,000円 2,033,774円 12%
75.6kW 1,600,000円 13,000,000円 146300,000円 1,844,214円 12.09%

※負担金はパワコン容量×20,000円で計算して利回りを計算しています

土地紹介の収益は上記のようなイメージになります。

 

追加の可能性がある費用は防草対策と災害保証、金利と税金ぐらいになります。
実利回りは1-2%程度下がる可能性がありますのであらかじめご了承ください

 

土地紹介のまとめ

KGSの太陽光用地紹介サービスの特徴は下記の通りです

①完成渡し太陽光発電所に比べて利回りが高くなることが多い
②太陽光発電所の設置が可能かどうかを調べた状態で紹介するので自分で土地を探すより手間がかからない
③パネル・パワコンを自分の好きなメーカーで選ぶことができる

KGSの土地紹介を受けるためには下記フォームからの登録が必要になります。
土地紹介をご希望の地域とお名前・ご連絡先を登録していただければ情報が入り次第ご連絡させていただきます。

 

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せいただければ幸いです。

 

土地紹介会員登録フォーム

再エネ導入、EPCのご相談はKGS株式会社へ
太陽光EPC、部材販売土、土地買取、再エネのご相談はKGSへ