売電利益・出力制御補償

出力制御対策を応援します

KGSが提供する、新しい補償のカタチ

東京電力・中部電力・関西電力以外の電力会社では、2018年以降、計画的に出力制御が行われます。
私たちが提案する出力制御補償は、電力会社都合の出力制御によって損失する売電金額を補償する、全く新しい補償サービスです。
出力制御によって売電計画に損失が出るのではと懸念されている事業者様や、これから発電所を建設したいのけれども出力制御が心配で踏み切れないという事業者様にとって、心強い補償になります。

出力制御補償を上手にご活用いただくことで、事業計画のブレが少なくなり、安定した発電事業を行うことができます!

出力制御についての詳しい記事はこちら

売電利益・出力制御補償の範囲

売電利益・出力制御補償内容

※保険金額などの算出方法は被保険者証をご確認ください

出力制御適用地域でも、安心して発電事業を展開していただけます。

出力制御補償サービスの詳細

動産保険

保証対象:太陽光発電システム一式
保証内容:自然災害における損害
主な事故内容
・火災、落雷、破裂または爆発
・台風、旋風、暴風、暴風雨などの風災、雹災、雪崩等の雪災
・台風、暴風雨、豪雨などによる洪水・高潮・土砂崩れ等の水災
・建造物外部からの物体落下・飛来・衝突
・盗難

※一般的な自然災害

プラス

売電利益・出力制御補償

補償対象:太陽光発電システム一式
保証内容:自然災害による売電収入及び出力制御による売電収入
主な事故
・自然災害に起因する事故によって売電収入が損失した場合
・「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法施行規制の一部を改正する省令」も基づく出力制御が発動した場合

※加入は弊社加盟店からのシステムに限ります

イコール

動産保険と出力制御補償の組み合わせが、発電事業者様の利益をあらゆる面からがっちりと守ります。

上記内容は概算となります。補償詳細は保険者証をご覧ください。

電力会社の動向

九州電力 2017年度中にパワーコンディショナーに対して出力制御ユニットの設置を義務化。
2018年度を目安に計画的出力制御を行っていく見通し
北海道電力
東北電力
北陸電力
中国電力
四国電力
沖縄電力
2018年度以降、出力制御ユニットの設置を義務化。
順次、以下の順で出力制御を行っていく予定。
四国電力→北陸電力→東北電力→中国電力

※北海道電力と沖縄電力は現在のところ不明

東京電力
中部電力
関西電力
2017年現在出力制御の予定はなし

東京電力・中部電力・関西電力以外の電力会社では、今後出力制御に対する取り組みが厳格化される可能性が高いといわれています。

メンテナンスサービスと補償費用



プラス
プラン詳細

動産保険と出力制御補償の組み合わせが発電事業者様の利益をあらゆる面からがっちりと守ります!

売電利益補償のみのサービスもございます。詳しくはお問い合わせください

メンテナンスの詳細につきましてはこちらからどうぞ

出力制御に加入するタイミングについて

自然災害や事故などの損失に備えたいのはもちろん、出力制御にも備えたい。でも、保険費用が余分にかかるのは避けたい。。。
自分の地域は将来的に出力制御の対象のようだけど、いつごろから始まるのかわからない・・・。そんな事業者様のために、出力制御補償は必要なときにご加入いただけるようになっております。

予め売電利益補償に加入し、出力制御が始まってから出力制御補償に加入するしっかりプラン

しっかりプラン

出力制御加入後は一年毎の更新となります。

自然災害の損失に備えながら、出力制御が始まってから出力制御補償を追加することで、あらゆる損失にしっかり対応!

出力制御が始まってから売電利益補償と出力制御補償に加入するいますぐプラン

いますぐプラン

出力制御加入後は一年毎の更新となります。

本当に必要な時にだけ売電利益補償と出力制御補償に加入することで、保険費用を抑えることができます

ポイント

出力制御補償へご加入いただくためには、弊社提供の動産保険へご加入いただく必要がありますが、
出力制御が始まるまで、いまお使いの動産保険をお使いいただき、出力制御が始まったタイミングで
出力制御補償と同時にご加入いただくことも可能です。

売電利益・出力制御補償 お問い合わせフォーム

ご不明点はお電話ください

再エネ導入、EPCのご相談はKGS株式会社へ
太陽光EPC、部材販売土、土地買取、再エネのご相談はKGSへ