蓄電池併用超過積載プラン

蓄電池搭載で700%

2017年8月31日:公布により、これまで通りの増設ができなくなりました。

電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法施行規則の一部を改正する省令等が公布されました(資源エネルギー庁)
※別窓で開きます
すべての増設ができなくなったわけではありませんので、
手続きに関する不明点や詳細につきましては、お問い合わせください。

ピークシフトとは

蓄電池を使った超過積載を行うためにはピークシフトという売電方法を理解する必要があります。

通常の過積載はせっかく発電した電気もパワコンが変換できない電気はそのまま捨ててしまいます。

そのため200%程度の過積載を行ったとしても発電した電気をすべて売電するのではなくパワコン容量を超えている分は無駄になっていました。

年間でピークカットがかかる時間はそこまで長くないとは言え、せっかく発電した電気を捨ててしまうので事業採算性は高くなりませんでした。

ピークシフトは従来のピークカットとは全く異なっており、ピークカットにより本来捨ててしまうはずだった電力を蓄電池にためておき、ピークカットがかかっていない時間にパワコン容量の余裕分を保管して売電を行う方法です。

こうすることで発電した電力はすべて売電することができるだけでなく、今までのシステムでは難しかったパネル枚数を接続をすることもできるようになります。

蓄電池併用超過積載プランはまさに低圧の発電所で理論上最大売電が可能なプランです。
※このプランは経済産業省や電力会社の通達によって使えなくなる可能性があります。

パネル容量 パワコン容量 過積載率 蓄電池容量 年間発電量
74.34kW 49.5kW 150% 92,464kWh
90kW 193% 110,275kWh
118kW 238% 108kW 127,851kWh
130kW 265% 108kW 125,577kWh
150kW 294% 108kW 146,770kWh
294% 270kW 178,989Wh

最大700%以上の過積載が可能な新システム!

ピークシフト対応型の蓄電池は今までAスタイルという会社が作った商品しかありませんでした、そのためコストがなかなか下がらず事業収支があまりよくありませんでした。

つい先日、中国のパワコンメーカーsun growが今回新しいピークシフト型の蓄電池を販売しました。
この蓄電池はAスタイルの蓄電池に比べて安価なだけでなく、なんと!700%程度の過積載を行うことができます。
というのもAスタイルのピークシフトタイプの蓄電池は様々な小型分散型のパワコンを想定して作られていて、1台のパワコンに接続することができる蓄電池の台数が決まっていたため、最大300%程度までしか過積載することができませんでした。

sun growの蓄電池は自社の49.5kWタイプのパワコンに接続することを想定しており、つながれる蓄電池容量に制限はありません。
そのため、最大49.5kWを毎時売電することができる程度のパネルの接続が可能になり最大700%程度(350kW程度)の過積載をすることができるようになります。
※49.5kWのパワコンで売電できる最大の年間売電量が433,620kWになります
※実際には天候や季節の関係でそこまでの売電は難しいです

この蓄電池システムは従来の蓄電池よりもコストが安いため増設の方はもちろん新設の方にも大きなメリットがあります。

ただし、増設の方には注意が必要で連携している発電所のパワコンが単相の場合サングロウのパワコンに変更することができない可能性があり蓄電池システムを設置することができない可能性があります。
※電力会社の確認が必要です

Aスタイルの蓄電池を使った150%過積載プラン内容

パネルメーカー Qセルズ・JAソーラー・ソーラーフロンティア・ネクストエナジーより選択
パネル容量 150kW程度
パワコンメーカー オムロン・SMA・デルタ電子・ネクストエナジー等より選択
パワコン容量 49.5kW
ケーブ 必要本数
架台 アルミ架台スクリュー杭/GL500mm/角度20度/スクリュー杭2,000mm
施工 設置工事・電気工事

 

蓄電池 ピークシフト蓄電池e-CHARGE※150kWの設置を行うのであれば9台約120kWが必要です
付属品 接続箱

※蓄電池容量はモジュール容量と日射量によって異なります

最新蓄電池システムが驚きの大特価!
詳しくはお問合せください!
KGSへ問い合わせる

sun grow蓄電池を使った最大過積載プラン内容

パネルメーカー Qセルズ・JAソーラー・ソーラーフロンティア・ネクストエナジーより選択
パネル容量 350kW程度
パワコンメーカー sun growトランス付き49.5kWパワコン
パワコン容量 49.5kW
ケーブ 必要本数
架台 アルミ架台スクリュー杭/GL500mm/角度20度/スクリュー杭2,000mm
施工 設置工事・電気工事
サングロウ蓄電池システム 接続箱
DCDCコンバーター
BCP(蓄電コントローラー)
蓄電池本体(890kW)
20フィートエンクロージャー
EMS

※蓄電池容量はモジュール容量と日射量によって異なります

最新蓄電池システムが驚きの大特価!
詳しくはお問合せください!


KGSへ問い合わせる

超過積載プランご検討時の注意点

蓄電池併用の超過積載プランは設置場所・パネル、パワコンメーカーによりプランの内容が大きく変更になります。
そのため決まったプランとしての販売が難しく見積もりを行うためには次の内容が必要になります。

①使用するパネルメーカーとパワコンメーカー
②希望の過積載率
③土地の設置可能な有効面積(公図などが必須)

お見積りをご希望の方は上記情報を明確にしていただいたうえでお見積り依頼をいただけますと速やかな提出が可能となります。
お見積り以外のお問合せに関しましてはこれらの情報を明確にする必要はありませんのでお気軽にお問合せください。

Aスタイル蓄電池を使った増設費用イメージ

52kWの発電所を150.53kWに増設をした場合の費用

品目 数量 金額
単結晶295Wモジュール 334枚 5,616,210円
蓄電池システム 110kW 12,200,000円
アルミ架台横置き4段 98.53kW 2,004,000円
施工費用 一式 4,500,000円
合計費用 24,320,2100円

※あくまで目安ですので詳しくはお問合せください
※費用はすべて税抜き価格です
※メーカー推奨枚数ですが蓄電池容量は少ない可能性があります

Aスタイル蓄電池を使った発電量イメージ

52kW発電所シミュレーション(260W200枚・真南・角度10度)
年間予想発電量:62,687kW
増設分の発電シミュレーション(295W334枚・真南・角度10度)
年間予想発電量:118,616kW
※観測地点和歌山県白浜

増設分のみの売電収入と増設金額の回収年数

売電単価 売電収入 回収年数
40円 4,744,640円 5.1年
36円 4,270,176円 5.7年
32円 3,795,712円 6.4年
29円 3,439,864円 7年
27円 3,202,632円 7.6年
24円 2,846,784円 8.5年

※売電収入は税抜き表記です

KGSへ問い合わせる

sun grow蓄電システムを使った増設費用イメージ

52kWの発電所を352.9kWに増設をした場合の費用

品目 数量 金額
単結晶295Wモジュール 1020枚 17,151,300円
sun growトランス付きパワコン 1台 1,200,000円
蓄電池システム 890kW 53,380,000円
アルミ架台横置き4段 300.9kW 6,120,000円
施工費用 一式 13,540,500円
合計費用 91,391,800円

※あくまで目安ですので詳しくはお問合せください
※費用はすべて税抜き価格です

sun grow蓄電システムを使った発電量イメージ

52kW発電所シミュレーション(260W200枚・真南・角度10度)
年間予想発電量:62,687kW
増設分の発電シミュレーション(295W1020枚・真南・角度10度)
年間予想発電量:362,243kW
※観測地点和歌山県白浜

増設分のみの売電収入と増設金額の回収年数

売電単価 売電収入 回収年数
40円 14,489,720円 6.3年
36円 13,040,748円 7年
32円 11,591,776円 7.9年
29円 10,505,047円 8.7年
27円 9,780,561円 9.3年
24円 8,693,832円 10.5年

※売電収入は税抜き表記です

KGSへ問い合わせる

Aスタイル蓄電池を使った新設費用イメージ

150.45kWの発電所を設置した場合

品目 数量 金額
単結晶295Wモジュール 510枚 8,575,650円
小型分散パワコン49.5kW 1式 1,480,000円
蓄電池システム 110kW 12,200,000円
アルミ架台横置き4段 150.45kW 3,060,000円
施工費用 一式 6,770,250円
合計費用 32,085,9000円

※あくまで目安ですので詳しくはお問合せください
※費用はすべて税抜き価格です

発電量イメージ

発電シミュレーション(295W510枚・真南・角度10度)
年間予想発電量:181,122kW
※観測地点和歌山県白浜

売電単価21円のAスタイル蓄電池を使った収入イメージ

売電単価 売電収入 回収年数
21円 3,803,562円 8.4年
20年間の売電収入 76,071,240円

※売電収入は税抜き表記です
※劣化によるロスは計算していません

設置費用・売電収入はあくまで概算になります、お問合せいただければすぐにお見積りと正式なシミュレーションが可能ですのでご興味を持っていただけましたらお気軽にお問合せください。


KGSへ問い合わせる

sun grow蓄電池を使った新設費用イメージ

351.05kWの発電所を設置した場合

品目 数量 金額
単結晶295Wモジュール 1190枚 20,009,850円
トランス付き49.5kWパワコン 1式 1,500,000円
蓄電池システム 890kW 53,380,000円
アルミ架台横置き4段 351.05kW 7,140,000円
施工費用 一式 17,597,250円
合計費用 99,627,100円

※あくまで目安ですので詳しくはお問合せください
※費用はすべて税抜き価格です

発電量イメージ

発電シミュレーション(295W510枚・真南・角度10度)
年間予想発電量:422,615kW
※観測地点和歌山県白浜

売電単価21円のsun grow蓄電システムを使った収入イメージ

売電単価 売電収入 回収年数
21円 8,874,915円 11.2年
20年間の売電収入 177,498,300円

※売電収入は税抜き表記です
※劣化によるロスは計算していません

設置費用・売電収入はあくまで概算になります、お問合せいただければすぐにお見積りと正式なシミュレーションが可能ですのでご興味を持っていただけましたらお気軽にお問合せください。

最後まで確認していただいた方へ
皆様へのご提供価格は実はもっと安いです!
実際の価格はぜひお問合せください!

再エネ導入、EPCのご相談はKGS株式会社へ
太陽光EPC、部材販売土、土地買取、再エネのご相談はKGSへ