太陽光発電所設計施工(EPC)

KGSの太陽光発電事業は21円売電でも利回り14%!
改正FIT法対応プランがコミコミkW16万円~

売電単価21円でのモデルプラン例

弊社ではご提案させていただくモジュール・パワコン・架台メーカーがその時の市場の状況によって変わりますので、決まっているメーカをご提案していません。

時期に合わせて価格・性能が良いところを選んでいるため21円の売電単価でもコストを下げることができ高い利回り率を確保することができています。

実際に提案させていただいた内容と収益イメージをご紹介します。

発電所容量 81.42kW
発電容量 94,199kW
売電収入 2,136,433円(税込み)
発電所設置費用 14,000,000円(税込み)※発電所費用にはフェンス・標識・手続き費用等すべて含まれています
利回り率 15.2%※設置場所徳島県阿波市

21円でも適切なモジュール・パワコン・架台を選ぶことで高い利回り率を確保することができますのでお気軽にプランをご相談ください。

ピークシフト型蓄電池
全国対応いたします

対応可能メーカー

対応可能メーカー

様々な組み合わせで事業者様に一番のご提案をします

KGSのお手伝いできること

最適な再生可能エネルギー事業のサポート
コミコミkw16万~

お問い合わせはお気軽にどうぞ


発電事業を最大化させるために必要なこと

最適なパネルメーカー・パワコンメーカーを選べているか?

発電事業者様が今まで受けた提案内容をみると、なぜそのパネルとパワコンで設計しているのかがよくわからないことがあります。
実は太陽光モジュールの進化はものすごく早く、年間平均で各メーカー1回程度商品の変更やシリーズの変更を行っています。
それらの商品の情報を持っていないといつまでも非効率な発電所設計を行ってしまい、本来であればもっと良い発電所の設計ができたにも関わらず発電量の少ない発電所の設置してしまいます。
私たちKGSは数十社のパネルメーカーの情報を常に収集しているため、今の制度・売電単価・土地の状況に合わせて最適なパネルの提案を行うことができます。
決まった枠のなかから商品の販売を選択するのではなく、状況や現場に合わせて提案することがKGSの強みです。

最適な工事設計が行われているか?

適切な工事設計が行われないとせっかく良い発電所を作っても不具合が出てしまったり、本来得られるはずの発電量が得られなかったりして無駄なコストやロスが出てしまいます。
それでは適切な工事設計とはどのようなことをいうのでしょうか?丁寧な工事はもちろんですがKGSでは電気系統の配線に特に気を使っています。パワコンとモジュールの接続を最適にすることで発電量を最適化することができます。
最適な設計ができている業者でも意外と配線ロスや接続間違いが起こしていることがありますので注意しましょう。
KGSは今まででの設置実績経験から最適な工事設計をお約束します。

注力する点を明確にできているか?

太陽光発電事業を行う際に注力する点を整理できているでしょうか?
初めて太陽光発電事業を行う方はコストに目がいきやすいのですが太陽光発電事業を考えるためにはコスト以外にも考える必要がある注目ポイントがあります。

一般的に注目ポイントにされやすいのは「建設コスト」「回収年数・利回り」「最終利益」「保証・リスク軽減」です。
これらはすべて重要なことですのでどれか一つに絞るということは難しいです。そのため弊社では優先順位をつけてもらい事業者様に提案するようにしています。
事業者様の事業計画にあった発電所の設計のために非常に重要になります。



思い当たれば要注意


提案している会社が取り扱っているモジュールメーカーやパワコンメーカーの数が3社程度でしたら要注意です。
自社にとって利益率の高いメーカーのみ取り扱っていて事業者様にとって十分なメリットが出ない可能性が考えられます。
どの程度のメーカーの取り扱いが可能か確認してみるのがいいと思います。


設備認定を取得していると取得している内容からパネル変更などの大きな変更を行うことができません。
しかし、パネル枚数の変更など変更可能なものの中には発電事業をより高効率にすることができる項目もあります。
取得している発電所を実際に設置するときに内容の見直しを行はないのは非常にもったいないですので是非一度お問合せください。
※設備認定を取得しているかどうかを確認する方法もありますのでお気軽にお問合せください


太陽光発電の最終的な提案は必ず現場を見る必要があります。
弊社でも航空写真などを確認しておおよその提案を行うことがありますが、最終の提案は土地の状況を見たうえで行っています。

現場を見ていない提案はどうしても最適な提案になりにくいので今受けられている提案が現場を見ていないのであれば見直す必要があるかもしれません。
また、業者様より提案を受けている際におかしいなと感じられることや本当に大丈夫なのかと感じられたらぜひご相談ください。
20年間お付き合いされるパートナー探しですので最初に納得ができないことなどがあると何かが起こった時にトラブルになることがあります。

高圧案件もお任せください

高圧の発電所は低圧の発電所とは根本的に異なり、パネル・パワコンだけでなくキュービクルの選定が必要になります。
パワコンにおいても分散型にするのか大型のパワコンにするのかで設置費用だけでなく、メンテナンスなどの費用も変わってきてしまいます。

当初の建設コストだけで考えるのではなく20年間の発電事業として考えないと後々大きな費用が掛かってしまうことがあります。
長い目で見てメリットが出る機器選定を行い、費用とのバランスを見てご提案するようにしております。
低圧以上に提案内容で建設コスト、売電収入が異なりますのでお気軽にご相談ください。

工事費用の目安

1kWあたり45,000-50,000円程度
※現場の状況によって異なります
※工事費用は設置工事・電気工事で整地などの費用は含まれていません

工事だけでもお申し付け下さい

KGSでは設置工事だけでも工事を承っています。
材料はあるけど工事会社がいないという場合もお気軽にお申し付けください。

どなたさまでもお気軽にお問合せください。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

再エネ導入、EPCのご相談はKGS株式会社へ
太陽光EPC、部材販売土、土地買取、再エネのご相談はKGSへ